SCWTピスト、名前はニコアビ

ヤフオクで購入したマキノのピストバイクの色を塗り替えました
画像
これなら盗まれることは無いでしょう
画像
画像
購入時の姿、サドル以外拘りのNJSパーツで固められていました
画像
塗装を乾かしている間にこんな虫がフレームに止まり食事を始めてしまいました。どうやらアブラムシを食べているようです。
画像
ハエなのか蜂なのかよく分かりません Google先生に聞いてみましたがヒメバチかヒラタアブの仲間だそうです ヒメバチの触角は長いのでたぶんこいつはヒラタアブでは無いかと思います
posted by Irish soft-coated wheaten at 16:18Comment(0)TrackBack(0)

通勤バイク最終仕様

物置からライトスピードを引っ張り出してはや半年弱、HbA1Cの値も黒字に好転し、バイクも通勤に最適化して来ました
画像
シフターをレトロシフトに交換、ブラケットから手を離さずに変速できるのは安心感が高いです
画像
上はアウター・トップ、下はインナー・ローのレバー位置
画像
posted by Irish soft-coated wheaten at 20:53Comment(0)TrackBack(0)

抜糸

今日一針抜糸しましたが、ステプラー3針は残したまま、 後2週間だそうです、慎重すぎる気がします
画像
シャンプーが解禁になったので、お風呂に入りました
画像
サラサラフワフワですが
画像
3歩あるくと毛玉だらけになてしまいます
画像
すっきりしているのは今日だけ  画像画像 久し振りのサラちゃん、ニコルが居ない間の夕方の観音崎は、いろんな事件が起こっていた様です
画像
画像
画像
チャッピーとしばし追いかけっこ、良いガス抜きでした
画像
番外------------------------- 通勤バイクはほぼ最終仕様
画像
posted by Irish soft-coated wheaten at 13:12Comment(0)TrackBack(0)

ブルーインパルス

ふうちゃんはこれから散歩
画像
リキはこれから帰るところです
画像
なので二人で散歩です
画像
久し振りなのでテンション上がりまくり
画像
画像
画像
画像
アリスが美術館で遊んでいます
画像
明日は防大の開校際、ブルーエンジェルスが練習飛行を行います、アリスと一緒に河童の広場へ見学に行きます。
画像
始まりました
画像
画像
震災でよれよれになっていたのに、見事に復活です
画像
夕方、サラちゃんと河童の広場
画像
画像
画像
リキちゃんも後から来ます
画像
画像
画像
画像
明かりは京浜地帯
画像
画像
アリスがサラを迎えに来ていました
画像
------------------------------------------------------ 番外 画像画像 Trek OCLV9900の復活です、これに前かごを付けてお買い物用に使います。今まで使っていたマングースは物置の中でお休みです。
posted by Irish soft-coated wheaten at 12:05Comment(0)TrackBack(0)

小雨もよう

観音崎はモヤモヤ
画像
霧が濃いと息苦しい、酸素が足りない感じ!!
画像
ニコルもしっとり
画像
チョット足を伸ばして地元で評判のパン屋へ行きます
画像
サラのお父さんも太鼓判
画像
住宅街の中、しもた屋でした
画像
AセットとBセット、その他にしました、その他は車の中で食べてしまいました。売ってはいませんでしたが、この人が作ったアンパンが食べてみたいと思いました
画像
夕方、まだ降り続いています
画像
他の子は来ていなくてもリキちゃんはいるだろうと思っていました
画像
やっぱりいました
画像
画像
ニコルにオヤツをやってると、リキがやって来て欲しがるジェスチャーをしますが
画像
少食のリキは絶対食べません、が、どうした訳か今日は食べました、全員唖然!!
画像
5時チョットなのに真っ暗になってしまいました
画像
番外----------------------------------------------------- 通勤仕様の自転車です 26インチx1.25スリックにて車道オンリーで使用していましたが、歩道を走らないのなら700cで良いじゃん、ついでにハンドルはドロップだろ、って事でマウンテンバイクをドロップハンドルと700cのホイールに替えました。手持ちMTBのハブと台湾製リム、バテッドスポークです
画像
26インチのVブレーキでは700cのホイールに3cmほど足りません
画像
なのでブレーキシューの調整範囲の広い物と交換です、カンチレバーで引けます
画像
ロードSTIのワイヤー引き量が小さいので、FDのワイヤー取り付け部をL金具で支点に近づけます、これでフロント3段が変速できます
画像
Litespeed Tellico 画像画像直径は6cmしか違いませんが、700cの方は恐ろしく安定します、これならドロップハンドルでもOKかな。視線は3cmしか違わないのにかなり高く感じます、まったく別の乗り物になっちゃいました。 BB下がりが少ないので本物のロードより短足の人には都合が良さそうです (^_^;) 下ハンを持つと腹の肉が邪魔でこぎ辛いのはナイショです

観音崎に

着いたら、サラが居ました
画像
画像
画像
相変わらず蛇口に口を突っ込んで、豪快に飲んでます
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
行儀良く換わりばんこに水を飲みます
画像
画像
画像
観音崎を一周して一休み
画像
画像
夕方、遅くに家を出ました
画像
海の子砦でボール投げ
画像
画像
花の広場の出口でピーちゃんと未来君
画像
久し振りにふうちゃんに会いました
画像
---------------------------------------------------------- 番外 Trek 9900 を磨いて、とりあえず走れるようにしてみました
画像
画像
画像
posted by Irish soft-coated wheaten at 09:39Comment(0)TrackBack(0)

のんびりと

毎朝、かみさんとニコルが二人で散歩するコースを歩いてみました
画像
花の広場を通り
画像
画像
慰霊塔で一休み
画像
観音崎の山裾を歩いていると、ラブちゃんに会いました
画像
県道のトンネルを抜けます、ココは雨でも濡れないので、雨の日は小さい子の散歩で賑わいます
画像
花の広場に戻って休んでいると
画像
未来くんが来ました、挨拶もそこそこに
画像
スイッチが入ってしまいました、取り残される未来君・・・
画像
相変わらず自分勝手なヤツです
画像
夕方、遅くに出たのでのんびり散歩します
画像
と思ったら、サラとご長寿の太郎ちゃんがいました
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
フジが参戦して来ました
画像
画像
画像
画像
画像
画像
花の広場全体を3週くらいしました
画像
今日は十分でしょ
画像
トビー君、大人の顔になったような気がします
画像
--------------------------------------------------------- 番外 Litespeed Tellico の通勤仕様、チェーンを換えてフロントをリジッドにすれば完成
画像
Trek 9900 の塗装はクリアーが溶けて埃と一緒になり、ベタベタしてます。 パーツクリーナーでふき取ってワックスを掛けましたが、今一、写真は磨く前です
画像
posted by Irish soft-coated wheaten at 09:25Comment(0)TrackBack(0)

暑くてムレムレ

北東の風1m
画像
ほとんど無風で空気が重い
画像
北斜面の森のロッジを目指します
画像
さすがのニコルもキレが有りませんね
画像
栗の定点撮影、何時もの実は7・8cm程になってますが
画像
多くの実が落っこちてます
画像
画像
画像
こいつです、ニコルの毛をベタベタにする悪いヤツは
画像
この時期の原っぱにはこいつが沢山生えていて、ズボンの裾もベタベタになります
画像
だらだらとした散歩の終了です
画像
番外-------------------------------------------------------- 先日甥っ子の自転車を整備していたら無性に乗りたくなりました。 9年間物置に眠っていたLitespeed Tellico を引っ張り出して炎天下の中磨いてみました。 タイヤとグリップ、チェーンが腐ってます。フロントをリジッドに換えてタイヤもスリックにしよう。
画像
後2台、Trek OCLV 9900 と Santacruz Tazmon が眠ってます。来週頑張って整備しましょう
画像
posted by Irish soft-coated wheaten at 10:12Comment(0)TrackBack(0)

昨日より一時間早く家を出ました

それでも暑い
画像
サラもニコルも元気です
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
サラと別れた後、ふうちゃんとマッタリ
画像
--------------------------------------------------- 番外 PROFLEX 656 の修理 数年前、甥っ子にあげたプロフレックスのレストアです。 サスペンションにエラストマーを使っているので劣化して溶けてしまいました。 購入した店は「修理不可能」の一言、CAVE BMX SHOP では 「珍しいバイクですね、僕が欲しいくらいです」 と言われたそうですが、結局修理不可。 海外では社外のエラストマーやショックをいまだに売っているそうですが、輸入してまではチョットね、って心境ですね。 修理完了、材料は汎用スプリングと自転車のチューブ
画像
スプリングは外径50mm(45mmの方が最適でした)、自由長75mm、12N/mm
画像
自転車のチューブ開いて、幅7cm、長さ100cm弱のリボンを作り、サスのロッドに巻きます。スプリングを上から被せて完了。
画像
リアはこのネジを回すと簡単に分解出来ます
画像
フロントはカシメてあるので分解出来ません、上部のスプリング座金に切れ込みを入れて引っこ抜き、チューブとスプリングを装着して座金をはめます
画像
一応エアダンパーになっています、真ん中の黒いセパレーターも切れ込みを入れて上部座金の補強に使っています。
画像
フロントのリンク式サスはフリクションが大きいので、組み立てるときに動きやすい様に調整しました。80kg弱の体重では底突きしそうですが40kgの甥っ子には十分でしょう。 買った時よりも動きは良くなりました プラシーボかな (^_^;)
posted by Irish soft-coated wheaten at 12:10Comment(0)TrackBack(0)